経歴と連絡先

簑田理香 連絡先|info◎editorialyabucozy.jp (◎を@に変えて)

地域編集室簑田理香事務所 主宰
熊本県人吉市生まれ。熊本県熊本市(予備校)・福岡市(九州大学文学部社会学専攻)・東京都杉並区(ベネッセ社員)・栃木県宇都宮市を経て(つまり北東の風に流され)栃木県益子町に着地し根付き四半世紀を超えてしまった。ベネッセ退社後はフリーランスで活動する傍ら、次第に、企業系の仕事から地域系の仕事へ足場を変える。2011年の東京電力福島第一原発事故を契機に、経済活動優先の企業の仕事から足を洗う(仕事がこなくなったとも言える)。2012年から2016年までは益子町観光商工課の任期付職員、2016年から現在は国立大学法人宇都宮大学地域創生推進機構の任期付特任教員でもある。いずれも地域振興系の事業に従事。

————————————————————

地域編集室としての業務委託や自主活動一覧

2019
・準備中
2018
・自主制作「ましこのうたDVD&PHOTOBOOK」
・企画監修:プランニングディレクション
 道の駅ましこ企画展示「風景と、未来の物語」前期「ミチカケ展」
・取材・編集・執筆
茨城県大洗町 里海邸ウェブ連載「里と海のあわいの土地で」

・講師|KAMAGAWA DESIGN CLASS 地域ブランディング担当
・執筆|ウェブマガジン「アパートメント」短期滞在第36期としてコラム連載
 →コラムページ
・講師|市貝町雇用創造協議会講座「SNSの活用と情報発信」
・講演会パネリスト|茨城県結城市市民活動支援センター
 「街に残る建物の活かし方について」
2017
・企画編集執筆|益子の人と暮らしを伝える『ミチカケ』第9号
 特集「この土地の、ふたり ワグナー・ナンドールと合田好道」ほか
・講師|京都府南丹市 地域おこし協力隊メディア冊子制作ワークショップ⑵
・取材・編集・執筆|茨城県大洗町 里海邸ウェブ連載
 「里と海のあわいの土地で」第1回
・講演|京都府南丹市「地域を伝える人フォーラム」
・講師|同 地域おこし協力隊 冊子制作ワークショップ⑵
・講演|徳島県神山町 インターローカルミーテイング「ミチカケの作り方」
・執筆|良品計画ローカルニッポン「裏通り。日々の風景を作る人」寄稿 
 →記事
・企画・取材・編集・執筆|益子の人と暮らしを伝える『ミチカケ』第8号
 特集「私の土。」
・メディア掲載|『広報・PR担当者のためのデザイン入門』
 巻頭インタビュー掲載(BNN新社) →発行元ページ
・執筆|Go KASAMASHIKO via TOKYO展パンフレット寄稿「八溝の双子」
2016年
・執筆|『天然生活』私の街から 寄稿
・企画・取材・執筆|良品計画ローカルニッポン 
 「森につながり、森から始まる地域の未来」寄稿 →記事
・企画・運営|栃木県地域振興課の事業
 「はじまりのローカル コンパス」益子ツアー⑵
  トークショー「ミチカケの行間を伝えるマシコボーダーレス 地域に根ざし
  た暮らしの作り方」ワークショップ「ミチカケ新聞制作」
・企画・運営|栃木県地域振興課の事業
 「はじまりのローカル コンパス」益子ツアー⑴
  弟子入り体験とコンパス版「土祭風景遠足」
  →「コロカル」記事へ
・企画・取材・編集・執筆|益子の人と暮らしを伝える『ミチカケ』第6号
 特集「マシコボーダーレス」ほか
・トーク|栃木県事業「あなたのローカル見つけませんか?」都内イベント
・企画・取材・執筆|良品計画ローカルニッポン
 「一軒の古屋が母たちの長屋になるまで」寄稿 →前編 後編
・メディア掲載|Big Issue 台湾 地域誌特集に
 「ミチカケ」とインタビュー記事掲載
————————————————————
2016/4-2019/3

宇都宮大学地域創生推進機構COC+推進室
特任准教授・地域連携コーディネーター
文科省版の地方創生事業プロジェクトメンバー
・学生とつくる在学生向けウェブマガジン制作
・基盤教育必修科目「とちぎ仕事学」の科目設計と運営
・基盤教育選択科目「地域編集論-地域振興と情報発信」の科目設計と運営
・社会人と学生向けセミナー「対話と思考の場」2018-2020 企画運営
講師:西村佳哲氏・廣瀬俊介氏・山口覚氏
・勉強会の企画運営「3.11以降の地域の未来」
講師:山下裕介氏・市村高志氏
・高校生向け大学PRムービー企画制作「峰ヶ丘の光、陽東の風 Real days」  日本社会分析学会会員

————————————————————
2012/2-2016/3

益子町観光商工課タウンプロモーション係/土祭事務局 任期付職員
・益子の人と暮らしを伝える『ミチカケ』企画創刊・編集人(2013-2018)
・土祭2012/2015プロジェクトマネージャー
2015 公式ガイドブック『土祭という旅へ』企画/編集/執筆
・地域的な仕事の基礎はすべて、地域の方達と行う風土調査
「益子の風土・風景を読み解くプロジェクト」企画統括2014 /2015
→アーカイブページ
・2013 渋谷hikarie8/ 益子と土祭のPR展示「HIJISAI」企画/統括
・2014 渋谷ヒカリエ8/ d47museum
「文化誌が町の意識を変える」展 『ミチカケ』参加
「丁寧に見つける 伝える その土地らしさ」トークショー出演
・2015 兵庫県立陶芸美術館 講演会「益子と丹波 点と線」第2回
「土祭を通じて見える益子の風土、その影響」講演
・2015 益子町若手職員対象の自主勉強会
「広報/情報発信メディア制作−仕事に役立てる編集の力」講師



地域活動/市民活動での仲間との企画・主催イベント

2018
・こどもの未来にYES!をつくろうネットワーク「はじまりのツドイ」開催
・こどもの未来にYES!をつくろうネットワーク「春のツドイ」
2017
・アーサー・ビナード講演会/ワークショップ「ぼくらの言葉と生きる」
・ヒジノワホームルーム第9回「みつばちサミットin栃木」
・ヒジノワホームルーム第8回知恵と技術のバトン 民映研作品上映会⑴
・ヒジノワホームルーム第 7回『標的の島 風かたか』自主上映会
勉強会 講師 清水奈名子先生(宇都宮大学)
・ヒジノワホームルーム第6回 対談「都市生活者の原発、避難者の原発」
スピーカー 吉田邦吉氏・廣瀬俊介氏 『「知事抹殺」の真実』上映会
・ヒジノワホームルーム第4回 自主上映会
「風のなかで むしのいのち くさのいのち もののいのち」
講演と勉強会「子どもは風をえがく、大人は何をえがく?」
講演 中瀬幼稚園園長 井口佳子先生
・ヒジノワホームルーム第2回 勉強会 講師 西村佳哲氏
「西村さんと考える、益子という場づくり」
2016
・益子町駅舎ホールおよびヒジノワにて。
自主上映会「ニッポンの嘘 報道写真家福島菊次郎90歳」
講演会 プロデューサー橋本佳子氏・女優 木内みどり氏
写真展示 福島菊次郎自作パネル「ヒロシマからフクシマへ」

————————————————————

このページのイラスト(廣瀬俊介氏のスケッチ)と、事務所メールアドレスに、yabucozyとしてあしらっているのは、藪柑子(やぶこうじ)。万両、千両でもなく、別名「十両」とも呼ばれ、赤い小さな実を、身の丈にあった分だけ実らせる。