ましこのうた|作品情報

2018年9月1日に発売を開始した
「ましこのうたDVD&PHOTOBOOK」について

益子という土地で積み重ねられてきた、風土と人の営みの関係性。それは、私たちの眼の前に「風景」となって、暮らす人の姿とともに現れています。その風景の中へ分け入り、懐深いところに在る「土地の姿」に感じるものを、誰に頼まれたわけでもないのに(!)、行政や経済活動の領域からは少し離れたところで、「自主制作」として「ましこのうた」を世に出します。

発起人は、地域編集室の簑田です。益子町の事業として手がけてきた「土祭2012」「益子の風土・風景を読み解くプロジェクト」「土祭2015」、『ミチカケ』を通して、土地と、土地の人たちから、多くのことを受け取りました。教えられたこと、受け取ったこと、それらを、どのような形で土地や人にお返ししていくか、そのことは、今後も課題であり続けますが、その延長上で、シンガーソングライターの石塚明由子さんとの出会いがありました。栃木県地域振興課の委託を受けて2016年に実施した「はじまりのローカル コンパスツアー@益子」を、ヒジノワメンバーでコーディネートし、参加してくださった石塚さんが、益子の手仕事の作家や農家さんとの出会い、そして「土祭風景遠足@コンパス版」での体験をもとに「益子の歌」を生み出してくださいました。その歌声から吹く風に押され、今回の企画が生まれました。
 
石塚明由子さんが「歌」で、
高松泰さんが「音」で、
長田朋子さんが「映像」で、
須田将仁さんが「デザインの思考」で、
そして簑田が「企画」と「言葉」で参加し、
また、江藤有希さん、須藤ヒサシさん、Memi Cotansanというミュージシャンの方々、
地域の方々も(コーラスで)演奏に参加してくださり、
さまざまな人と人の繋がり、人と土地の重なり、時間の積み重ねの中から、
本作品の主役である「益子という土地」を表現した作品が生まれました。

「うた」と「風景」に導かれて、いのちの環の中へ。

このキャッチコピーのもと「ましこのうた」は、
益子や都内でのレコ発ライブをスタートしています。
あなたの日々の暮らしの小さくても大切な道標になれば幸いです。

ましこのうた DVD & PHOTOBOOK
特設サイト


作品詳細

2,500円+税
DVD|約18分
歌|石塚明由子 ⒈ 陶芸家の食卓 ⒉ 益子の歌
音|高松泰|益子の自然の声
画|長田朋子|益子の風土・風景・人の暮らし
石塚明由子(作詞/作曲、ギター、ヴォーカル)須藤ヒサシ(ウッドベース)
江藤有希(ヴァイオリン) Memi Cotan(マンドリン) 

コーラス隊
岡崎多実子  菊島幸子  木村文子  菊池美紀 栗原節夫 辻弘子
永見知美 羽持真弓 古川小道 松下曜子 松永レミ 
宮田美佐子 武藤俊郎    矢津田好美 横溝夕子 

撮影協力
pejite  ヒジノワcafe&space つづり食堂  広田果樹園 
日下田藍染工房 アトリエCRIU  山崎農園  成井窯

BOOK|A4変形 オールカラー48ページ
画|長田朋子 詞|石塚明由子 詩|簑田理香
楽曲の音源をダウンロードできる情報(QRコード)も掲載しています。

企画制作・発売元|地域編集室 簑田理香事務所
販売協力|株式会社プレムプロモーション

ページ上部へ戻る

© 2018 chiikihenshushitsu. All rights reserved.